2018年8月10日金曜日

August Ⅱ



台風13号は思ったより海側を通ってくれたので何の被害もなく済みました。
ただ海の砂が無くなり今までに見たこともない岩が現れたり砂が削られ植物の根がむき出しになりました。
以前から少しづつ少しづつ削られてはいたのですがこの2回続いた台風は強烈でした。
潮が引いているときに撮ったので大潮で上げるとタプタプです。
そして海が低く感じる。
あのなだらかだった砂浜はいつになったら戻ってくれるのだろうか。
それとももっと削られて戻ってくることなんてないのかな。
海は生きているし何が起こるかなんてわからない。
だって10数年前くらいに行ったオーストラリアのブロークンヘッドのビーチの砂はこのように削られたけど3年前くらいに行ったら戻っていたみたいだし。

何年かかるのだろうか。




どうか長い目で見守りたいです。

さて、明日からはお盆休みがスタートするのでしょうか。
Binoweeは15日水曜日まで休まず営業いたします。
昨年咲いた青いサボテンの実生株を販売中です!

まだまだ小さいですがこうなりますよ。
ちなみに肌はまだ青くないです。
頑張って育ててみましょう!
Pilosecereus glaucochrous

そしてプセウドボンバックスのエリプティクムもやってきましたよ。
こちらはこうなります。
Pseudobombax ellipticum



2018年8月7日火曜日

台風接近中。



台風13号進路が定まってきましたかね~。
どうやら直撃コースは免れるかもしれません。ただ海はもう大時化です。とてつもないウネリが入っており遥か彼方でブレイクしています。砂もなくなっております。
台風がさった後の地形がまた大きく変わっていそうです。
明日は大事をとってお店はお休みさせて頂きます。
木金と定休日なので3日間お休みです。よろしくお願いします。
台風接近中にこちらの刺無しハナキリンが開花中です。
次から次へと蕾ができて台風みたい。素朴な枝にユーフォルビアにしては花が大きく色鮮やかなマダガスカル島原産の植物です。
なんか椿のようなイメージだな。

Euphorbia geroldii


2018年8月2日木曜日

August



八月になりました。

先日の台風は多少ビニールが切れたりしましたが、思っていたほど風も吹かず雨もすごい豪雨にはならずに済みました。けれど久しぶりの停電でいつ復旧するのかと前日に台風が来るからいつもより少し多く買った食材が心配でしたが数時間で明りが戻ってきました。
もっとワイルドに生きないとダメだなーと感じ、そういえば今の家に住み始めた頃、携帯電話も持っていなくて一日中停電した凄い台風のとき、両親に心配されて翌日に電報が送られてきてビックリしたことを思い出しました。悪天候の中、郵便配達が来たことを。

今年は大きな台風が来そうな予感。
備えます。



そして八月になった昨日、店の温度は36℃越え。そんな中一番暑い時間に友人が店にやってきた。1時間くらい汗をたらしながら話しに盛り上がり、その友人が帰った後に別のさっきの友の共通の友人がやってきて話し込んでいたらそこにまたその友が来て、そして更にまたその友が来てそれがもう一回続いて36℃越えがもっと暑くなったのではないかと感じるくらいになってしまいました。こんな暑い中駐車場は入れきれなくなり、誰一人約束したはずも無いのに一番暑い時間に集まりみんな洋服がビョッショリになっていた。準備の良い一人はいつのまにか服装が変わっているし、みんな話が尽きないビノウィーでした。そんな中来てくれる友よみんなありがとう。私がちゃんと生きてるか心配で来てくれたインディーピザのご夫婦ありがとう。
嬉しいぞー!

暑いのもあと一ヶ月かな。
楽しもうー!

台風の日。

キフォステンマ・ユッタエ ブドウ亀
Cyphostemma Juttae


2018年7月26日木曜日

7月のBinoweeのいろいろ



真夏のカクタス。
先週のことですがハマトカクタスの紅鶴丸に花が咲きました。
長いこと咲いてくれていて一気になんかキャラクター度が増した感じになりました。足が付いて歩いてそうな。
次の花芽がモゾモゾと準備しているので8月に再び咲いてくれるかと思います。

Hamatocactus hamatacanthus davisii


こちらは頼まれもののスファエリクス(ミギウルティヌス)
 暑い中鉢上げしたら早速動き出しましたよー。
スクスク成長中です。
Pseudolithos migiurtinus

そして珍しく夏らしく葉っぱもののご紹介。
んん、、!こんなものいつ仕込んでたんだ?うちの旦那さんいつの間に作っていたみたい。私はぜんぜん知らなかった。何年も前からハウスにはあったのですが増やしていたみたい。2009年の今ぐらいに紹介したこともある年代ものの親木からの株分けです。
私の居ないときに突如現れたクルクリゴ。
クルクリゴってアーユルヴェーダでは根を薬草として使う種類もあり体の不調を助けてくれたりもするのだけど、こちらはクルクリゴのラティフォリアで実を食す植物です。
根が使われるかどうかはわかりませんが、果実はクルクリン作用があります。
以前私が書いた記事がこちら。

クルクリゴにかわいい花が咲き始めました。
花が咲き終わると果実が成熟して実が収穫できるのですが、その実は「クルクリン」という甘味成分が含まれています。
それは何かというと食べた物質を変えるのではなく、味を感じる細胞を変えてしまうっていうもの!
実の中にはタンパク質があり、ルクルリゴの実を食べた後に水を飲むとその水は甘くなります。
砂糖なしのTeaも甘く。
ミラクルフルーツと同じ作用があるみたいだけど、確かにミラクルフルーツを食べた後にレモンを食べたら「はちみつレモン」だった。
なんと不思議なんでしょう!?

実が生った頃に遊びにこられた方は実験できるかも!!
(2009.7.30)

ちなみに実がなったことは未だありません。もう1種類ないとできないのかもしれませんね。
原産は熱帯アジアのマレーシアなのですがうちの無加温の温室で冬は鍛えられております。株元に黄色い小さい花が咲き室内の明かりで十分育てやすい植物です。
葉っぱものが欲しかった方、レアな植物のおすそ分けです!
Curculigo latifolia

Binoweeにはまだまだ暑い夏にGOHEMPからとてもおすすめのサニーラウンドティーが届きました。こんなに暑い店内でも活躍してくれるヘンプ55%×オーガニックコットン45%という混率で吸水、速乾、柔らかな肌触りのストレスのない気持ちの良い着心地のレディースTシャツです。着用するとゆったりとしているのにちゃんと中が見えないように絞られていて素敵なシルエットにしてくれますよ。

明日は台風対策です。
8月を前にしてとうとうこっちに直撃してくる台風ができました。
補強作業します。

(追記)
あっそう!お店に扇風機入れてもらったんです。ダメーってあんだけ言ってたのに!
今年の暑さはどうかしてますもんねー。熱風だけど私は快適です。
ちょっと仕事しやすくなりました。




2018年7月13日金曜日

7月の空




暑くジメッとした日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。
夏です。
Binowee暑いですよー。
私の作業場35℃。16時で31℃が涼しく感じ毎日たくさん汗をかいております。
毎日毒だしです。
でもそんな中、お客様が来てくださり汗をたらしながら一生懸命植物を見て選んでくれてとても有難く感じ自分の活力となっております。
ただ、ずぅーっと一日居ることはさすがにちょっと辛く平日14時くらいのピーク時閉まっていることがありますがご連絡頂ければ駆けつけますのでお願いします。
晴れていても風がある日は涼しいですよ。

ということで、ここ最近仕事が思うように進みません。
きっと植物もそっとしていて欲しいんだ!ということにしておこう。
そして休日となると雨が降り涼しくなってくれる。
最近は二週ともこのパターンで休日に仕事日和。そんな中邪魔するこの子。そこから先が進まない(笑)
そして昨日は突然の豪雨。とても涼しく一日過ごしやすかったです。
出先の帰り道、ヒマワリがいっせいに同じ方向に下向いて可愛らしかった。
開けっ放しだったハウスは休眠中のものに雨がたっぷりかかりどうなってしまうのかちょっと心配。そっとしていて欲しかったのに雨かかっちゃってごめんなさい。
どうか早く乾いてください。
ヒグラシが鳴き終わる頃には海から霧がはい上がり湿度120%?
きっと家の中にも霧が入ってきているんだろうな~
昨日の夜は蛍が一匹訪問してくれました。

みなさん良い夏を。





2018年6月27日水曜日

sunset time !!



 陽のある時間が長くなり朝から夕暮れまでフルに活動すると身体がクタクタです。
でも汗を流す夕方のサーフィンは格別に気持ちが良い。
そんな幸せにありがたみを感じます。


 Binoweeでは今セイヨウニンジンボク(Vitex agnus-castus)が満開です。
傍を通るたびニンジンボク独特の花の香りがして癒されます。
開花はそんなに長くは楽しめないのですが、台風が来ない今時期が一番綺麗です。
年々立派な樹になってきたなー。

 こちらはアストロフィッツムのカプトメドューサ。
なんとセルフ(1個体)で種子ができました。
発芽率はちょっとどうかわからないけどラッキーです。
そしてアストロフィッツムの種子にしては珍しいミッキー型の種子。
そのもの自体サボテンなのにこんな形をしているから種まで形がおもしろいみたいです。
いつも満月に種を蒔いたりしているけど明日はできないので本日蒔いてみます。
どうか育ってくださいね。


2018年6月15日金曜日

rainy season



雨が降り緑がとても生き生きとし、どこを見ても車で走る道も緑が瑞々しく綺麗な季節です。そして雨上がりの朝の香りがとても濃く気持ちよくなります。
この梅雨が明ければギラギラした夏がやってくる。
梅雨の植物の管理や具合はいかがでしょうか。
雨が嫌で地面に居たくなかったのか、それとも美味しいものを見つけてしまったのかとても大切にしていたサボテンを丸かじりした生き物がいる。
おいっ!なんでこのゲオメトリクスなんだよー!
何個齧りやがった?どれが一番美味しかった。子ネズミちゃんもうやめてください~。


こちらも一番見てーっていうところで花を食べる。
こちらも。

他にもいくつかあるんだけど旬なものを味わって高級ディナーだったのではないでしょうか。
セロペギアの花。ガガイモには毒があるので花も身も無事です。
 Ceropegia simoneae
 ドドソニアヌスは初めて結実しました。
Pseudolithos dodosonianus
 大好きなハエマンサスもこんなに葉を広げました。
ん~可愛い。植え替えてあげよう。

Haemanthus deformis
 昨年一生懸命受粉させたユーフォルビアの飛竜。ミニミニ苗を販売中です!
Euphorbia stellata
植物や生き物のように雨からビタミンを分けてもらいましょう。


2018年5月31日木曜日

潮風マルシェ



急遽決まり告知することができなかったのですが、この前の日曜日は潮風王国で「潮風マルシェ」に参加していました。
数日後私ひとり出店ということで、今回季節もよかったのでハウスの植物をたくさんカットして持っていきました。自分の頭の中では野菜をばら売りするイメージで、ん~チェンマイのマーケットかな~と?カット苗と土と鉢。
これがなかなか好評で選んでいるみんなの姿をみているのが楽しかったし喜んでもらえて嬉しかったです。
 アンベッサのあぐりちゃん。久しぶりの出店もお友達が隣にいるとさらに楽しくなる。
もうすぐBinoweeの近所に美味しいドライフルーツ屋さんができますよ。多分7月かな?
 心に残ったのはアメリカ人とフランス人のカップル。14時くらいに買い物しに来てくれていろいろ沢山欲しかったみたいなんだけど、どうやら館山から自転車で来ていて手持ちが1000円しかなかったみたい。とりあえず大きなエケベリアを2つ購入。
何時までいる?と聞かれ15時までだよって言ったら向かい風の中急いで車の場所まで戻るから絶対また来るねと。無理だったらお店の方に行ってねと伝えたんだけど、来ないと思ってたらなんと現れたのです!もうびっくりしてよく来たねーと盛り上がってしまいました。
その後思う存分買い物して帰ってくれました。彼女は割れたサングラスをセロテープでとめていてとてもチャーミング。元気でパワーをちょっと分けてもらった気分です。もうほんと元気だった。
持ち帰られたカット苗はこんな風に土に挿して根が出る前までは半日陰の風通し良い場所に置いて一週間後水を与えて根を出させていきます。根が出たら光合成が必要なので陽の当たる場所に置いてください。そろそろ陽射しも強くなってきているので西陽を避ける場所に置くと良いですよ。
楽しんで育ててください。


2018年5月25日金曜日

出荷でーす。



静岡の店舗様に出荷です。
毎度ありがとうございます!


そしてユーベルマニアのペクチニフェラ、5月23日で4歳になりました。まだまだちっちゃいです。
 親はこれ。長老です。単独で受粉させ実って2株できあがり1つはどうしてもというお客様のもとへいきました。
接ぐ予定なしでゆっくり時間をかけて育てます。
奥のツルビニカルプスのグラキリスは7月で4歳。
こちらは小型で既に大人になってます。開花して種子もできます。
親は手前の二つをかけたもの。
それにしても時間がかかります。
オランダから種子がたくさん届いたので近々蒔きます。
発芽率悪いの覚悟で少し期待しつつ、どうかお願いします☆