2018年2月2日金曜日

Total Lunar Eclipse



冬の皆既月食、寒いし首が痛かったけどとても綺麗に見ることができました。
早いことでもう2月。まだまだ寒い日が続いておりこの辺でも霜が何度も降りています。
でも今年に入って千倉はまだ雪は降っていません。
晴れればお店はポカポカですよ~。
Aeonium 'Moonburst'


       

2018年1月19日金曜日

暖かな冬の日。




少し陽が伸びここ最近暖かい日が続いております。この季節海から吹く風を浴びると何だか少し春を体で感じます。
海に行こうよ言うライちゃん。
                    
 そしてBinoweeではお花真っ盛りです。
花が咲いたら人目を引いて一気に人気者になりました。花が無くても可愛いんですけどね。昼咲きです。
Gibbaeum dispar 無比玉
 無比玉の花が閉じ始める夕方に咲く唐扇。小型の塊根植物です。実生ものなので根は立派です。鉢に移すときは少し根を出して植えると見栄えがまた変わります。
 Aloinopsis schooneesii 唐扇
一気に色付いたと思ったら花芽がやってきたイオナンタヘーゼルナッツ。こちらはビニール一枚越しの無加温の隅っこでも強いです。
Tillandsia Ionantha Hazelnut
 そしてGOHEMPからも機能的なワークエプロンが届きました。
私は白いものを土や樹液や花粉で染まって使い込んでいくのが好みです。今まで服がそうなってしまっていたのでこちらを使い込んでみようかと思います。
 こちらのカラーもありますよ。
来週は寒波がやってくる予報です。今年一番の冷え込みになりそうな?
植物気にしておくと良いですよ!


2018年1月9日火曜日

New Year 2018



2018年が始まりました!
みなさん、お正月はいかがお過ごしでしたか?お天気も良く太陽も月も綺麗でいい空でしたね。
海は波もあり年初めよいスタートとなりました。
昨年の年末からお正月にかけて新たな出会いや再会できた方、よく来てくださる方、行事ごとに南房総に帰省されていた方などたくさんの方に出逢えて嬉しかったです。

さぁ!年が明けたということで本年度に蒔く種子を選んでいこうと思います。
もうそれを考えるだけでワクワクしてしまう。
今年もみなさんの植物が上手に強く生き生きと育ってくれますように。
本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

Aloe Frower
Lothops optica Rubra Dark Red × Dark Red



2017年12月31日日曜日

大晦日



今年も無事に一年間営業することができました。
Binoweeにお越し頂き感謝しております。皆さまどうもありがとうございました。
植物を育てていると成長するには時間がかかるものがたくさんあります。
けれど自分にとっては一日一日がとても短く、時間があっても足らないぐらい。
これで植物の成長がグンと早かったらもっと時間が足らなくなるのかな。
そう考えると今私達はとても自分に合った仕事をしてるんだなと思います。
んん、かなりマイペース?でもいいんです。育てている植物がそうだから。(笑)
もうすぐ年が明けようとしています。2018年もこんな感じかと思いますが見えないところで少しづつ変化していきたいです。
皆さま、素敵な新年をお迎えくださいませ。
今年も一年どうもありがとうございました。
ナミビアの花が咲きました。学名が行ってみたい国の3本指に入ってるから育ててみたいと思い3,4年前?に種を輸入しました。花が咲いたからちょっとは夢に近づいているのでは!?

Namibia ponderosa SB2176 West Haalenberg


新年は2日からの営業となります!




2017年12月24日日曜日

年末年始の営業のお知らせ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12月28日 休み
   29日 休み
   30日 営業16時まで
   31日 営業16時まで
 1月 1日 休み
    2日 営業16時まで
    3日 営業16時まで
    4日 休み
    5日 休み
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
となります。
お正月はのんびりゆっくりと営業しております。
どうぞ遊びにお越しくださいませ。

Kalanchoe  thyrsiflora




2017年12月21日木曜日

インドのチャイキャリアー



インドのチャイキャリアーが届きました!
インドではチャイを運ぶ道具なのですがこれがとっても便利なのです。
小さいポットがちょうど入るサイズ。外と室内の出し入れに持ち運びしやすいです。
手作りジャンク感がありグラスを入れてお花を生けてもカワイイですよ。
チャハットの社長さんがインドで出会ってやってきました。
届きたてほやほやです。


(エノプラ・ランポー玉・ビアホップ・紫晃星・京美人・クリスマスイヴ)



2017年12月16日土曜日

陶芸家のマキシユウコさんと陶芸家の横田さんのところへ。



横田さんより、「オーダーしていた植木鉢が出来上がったよ。」とのことで今回はBinoweeでもお馴染みの陶芸家マキシユウコさんと遠足がてら筑波山の麓、横田さんの仕事場を見学へ行ってきました。
横田さんとユウコさんは初対面で私達の会話では生まれない陶芸家同士のお話が聞けるかと楽しみにしていました。ユウコさんも楽しみだったようです。

少しだけ長い道中、お昼を学園都市で食べ横田さんちの土器村へ。なぜ村かって?横田さんの仕事場はセクション、セクションでいろんな作業場があり昔からずっと使い続けられてきた道具や窯を見ると土器村って言いたくなってしまうのです。

到着し横田さんはちょうど仕事をしていたようでこの日はとても寒く朝は-2℃で水道がガチガチに凍っちゃったよーって言ってました。横田さんの作業場は外なのです。
そして横田さんは相変わらず土だらけ。
この日はいつもの横田さんとは違って私達にパフォーマンスをしてくれました。
横田さんとユウコさんは土の話をしていました。
真壁の土。ここの土でできるのは土器。ジオパークの旅と地球という冊子によると筑波山地域ジオパークに入っていてこの地域の地形・地質、特に石・土・水と関わり深い人々の歴史・文化・産業が多く残されているようです。
大地の恵みそのもの。だけどこの地域に残された焼き物をやっている窯元さんはたった二軒となってしまいました。
そんな土は小さい小石なんかが入っていてきちっとしていない感が私達の植物にピッタリくるのです。
横田さんの蹴ろくろ。
型で回す機械。
説明する横田さん。
一つ一つ道具を自分で作ってしまうのですがとても古くから使われている道具にピカピカのボルトがまだまだ使ってくれよと物語っています。
ユウコさん、この小さな小窓が気になるよう。
この日は横田さんとても嬉しそうでした。
お二人に感謝です。
帰りにちょっと寄り道。
し~んとする小道を火の用心のお兄さんが一人拍子木の澄んだ高い音を街中に響き渡らせていました。

この日の帰り道はみぞれ混じりの冷たい雨。
横田さん御体大切に。

Binoweeには横田さんの植木鉢が届きました!
シマシマポットと四角い鉢。
 ポットカバーを3サイズの大きさで作ってもらいました。
 自宅用はもちろん、店舗用、ホテル等ディスプレイなどにもお勧めです。
石で磨いたベンガラの棚。
書類入れと思い作ってもらったのですがひとまずタオル入れに。
こちらはオーダーのみです。
上のトリはマキシユウコさんのもの。
横田さんのものによく似合うのです。
どっちにするかとても悩んでしまうところ、、。
そんなときはどっちも選んでくださいな。