2017年12月16日土曜日

陶芸家のマキシユウコさんと陶芸家の横田さんのところへ。



横田さんより、「オーダーしていた植木鉢が出来上がったよ。」とのことで今回はBinoweeでもお馴染みの陶芸家マキシユウコさんと遠足がてら筑波山の麓、横田さんの仕事場を見学へ行ってきました。
横田さんとユウコさんは初対面で私達の会話では生まれない陶芸家同士のお話が聞けるかと楽しみにしていました。ユウコさんも楽しみだったようです。

少しだけ長い道中、お昼を学園都市で食べ横田さんちの土器村へ。なぜ村かって?横田さんの仕事場はセクション、セクションでいろんな作業場があり昔からずっと使い続けられてきた道具や窯を見ると土器村って言いたくなってしまうのです。

到着し横田さんはちょうど仕事をしていたようでこの日はとても寒く朝は-2℃で水道がガチガチに凍っちゃったよーって言ってました。横田さんの作業場は外なのです。
そして横田さんは相変わらず土だらけ。
この日はいつもの横田さんとは違って私達にパフォーマンスをしてくれました。
横田さんとユウコさんは土の話をしていました。
真壁の土。ここの土でできるのは土器。ジオパークの旅と地球という冊子によると筑波山地域ジオパークに入っていてこの地域の地形・地質、特に石・土・水と関わり深い人々の歴史・文化・産業が多く残されているようです。
大地の恵みそのもの。だけどこの地域に残された焼き物をやっている窯元さんはたった二軒となってしまいました。
そんな土は小さい小石なんかが入っていてきちっとしていない感が私達の植物にピッタリくるのです。
横田さんの蹴ろくろ。
型で回す機械。
説明する横田さん。
一つ一つ道具を自分で作ってしまうのですがとても古くから使われている道具にピカピカのボルトがまだまだ使ってくれよと物語っています。
ユウコさん、この小さな小窓が気になるよう。
この日は横田さんとても嬉しそうでした。
お二人に感謝です。
帰りにちょっと寄り道。
し~んとする小道を火の用心のお兄さんが一人拍子木の澄んだ高い音を街中に響き渡らせていました。

この日の帰り道はみぞれ混じりの冷たい雨。
横田さん御体大切に。

Binoweeには横田さんの植木鉢が届きました!
シマシマポットと四角い鉢。
 ポットカバーを3サイズの大きさで作ってもらいました。
 自宅用はもちろん、店舗用、ホテル等ディスプレイなどにもお勧めです。
石で磨いたベンガラの棚。
書類入れと思い作ってもらったのですがひとまずタオル入れに。
こちらはオーダーのみです。
上のトリはマキシユウコさんのもの。
横田さんのものによく似合うのです。
どっちにするかとても悩んでしまうところ、、。
そんなときはどっちも選んでくださいな。






2017年12月7日木曜日

近頃のいろいろ。



5 Dec. 2017
 冬の始まりの太陽と月。
マッソニアが土の中から動き出す時。
蕾を一斉につけ始める。
昨年小さいポットから植替えをしてあげたので栄養がいきわたったようだ。
Massonia longipes

ウンカリーナ(シャンプーの木)の実。
初めての結実だった。力不足でやさしい風にあたりポロリと取れてしまった。楽しみだったのに残念。手で実を触ると手にくっ付いてしまって取るのが大変。ずっと木にくっ付いていてもらいたかったのに私の手にくっ付いていても完熟にはならない。。。

生きているんだからいろいろあるさぁ。
Uncarina grandidieri



2017年12月2日土曜日

December



12月になりました。秋は何かとやることがあってあっという間に12月になってしまいました。植物の冬支度はお済でしょうか?Binoweeもそろそろビニールかける作業が待ってます。お店に来る際はお天気が良いととっても暑いので厚着してくると汗をかくのでご注意を!(夕方は寒いです。)
写真はディオスコレアのエレファンティペスとシルバチカの交配種です。アフリカ亀甲竜のハイブリットってなかなかないものです。今はこんなちっちゃなサイズですが大人になったらどんな顔になるかな?可愛すぎて人気です。
Dioscorea elephantipes × sylvatica

12月 楽しんで行きましょう!!



2017年11月23日木曜日

本日は臨時休業。



本日営業の予定でしたが大雨により冠水している為臨時休業となります。
遠くから来られる予定の方には申し訳ないです。
どうぞよろしくお願いいたします。
それにしても前回の大型台風からずっとここら辺の地面が乾きません。
雨が多すぎて降る量も最近多いです。
カラッカラになってほしい。





2017年11月20日月曜日

入荷情報。



今朝は冷え込みました。温室最低気温3℃?ん?温度計がおかしいのか?
目を疑ってしまいました。冬型の種蒔きがまだ終わりません~。温度に発芽率がついていってくれますように。

さてさて、Binowee にはいろいろ入荷していますよ~!ちょっとだけご紹介。
マキシユウコさんの植木鉢、可愛すぎてきっと選ぶの悩んでしまうでしょう。

 そしてchahatさんからも!
インドの木版のブロックプリントハンカチ。
いろんな植物の模様があり飾ってある本を見るとすごく手間がかかっていて模様にも意味があるようです。
 サボテン好きにはたまらないネパールのサボテンオーナメント。
一瞬、何?と思ってしまうけどサボテンです。(笑)
私は車のキーを何所かにやってしまわうようにとつけてみました。

11月23日(木)勤労感謝の日は営業します。
よろしくどうぞ!




2017年11月7日火曜日

お知らせ。


chahat で開催中の「ハチと植物展」明日で最終日となりました。
明日、11月8日(水)は搬出の為Binowee はお休みとなります。
よろしくお願いいたします。
ドルステニア畑



2017年10月27日金曜日

ハチと植物展2017



今年もchahatでマキシユウコさんとのハチと植物展を開催します!
毎年、毎年楽しみのイベントです!
是非遊びにお越しくださいませ。

「ハチと植物展2017」
2017.11. 3(fri.) -  8(wed.)
11:00~17:00
at chahat 逗子店
神奈川県逗子市久木4-9-28
℡ 048-870-3127






2017年10月19日木曜日

台風接近中。



すごく大きな台風が接近中です。どこから入ってくるのか今のところ毎日少し違うけどどうも千葉県付近に直撃しそうなコースになっています。昨日は唯一の晴れ間だったので朝から台風対策をしておりました。家の方にも雨戸が無い場所にガムテープ貼りました。これは何年も住んでいる家だけど初めての対策です。何事も無いといいですね。
来週初めは進路によっては臨時休業となりますのでご了承くださいませ。

そんな中ガガイモの阿修羅が開花中です。土の上に置いたような可愛い花です。
Huernia pillansii

こちらもガガイモのセロペギア。見る角度や当たる光によっては肌がトカゲのように青く光っているように見えてとても面白い植物です。寒さに慣らして増やしました。
Ceropegia armandii
こんなお天気が続いていてもっともっと日光浴がしたいです。


2017年10月6日金曜日

お知らせ。



明日、10月7日(土)は臨時休業となります。
どうぞよろしくお願いいたします。
Binowee



2017年9月27日水曜日

Lithops Conophytum 花盛り



朝晩と気温が下がり昼間の温度が上がる、多肉植物・サボテンにとっていい季節になりました。
秋雨前線も多くなり関東では梅雨より秋のほうが雨が多いと言われております。
冬型の植物に何から手を入れましょうか。株分け、植替え、種まき、ん~この順にしようかな~。でも途中できっとズレますかね~。
 昼咲きのコノフィッツムが咲き、夕方にはリトープス・プレイオスピロスが咲き、夜咲きのいい香りのコノフィッツムが咲く。
植物達は大忙しです。
 最近の私のお気に入りのリトープス。
少しグリーンでヘブライ語のような模様の雀卵玉。
L.bromfildii mennelii C283
 リトープスにはたくさんの種類があります。
色も模様もいろいろあり一年栽培してその季節で変化を見れるのも楽しみの一つです。


話が変わり、最近こちらの冊子を手にしてくるお客様が増えました。
気軽に一人旅している方も多く中をめくっていくといい情報があったのです。
 こちら!お車の無い方必見です。県内と都内からも出ていて二日間電車とバスが乗り放題というのがあるようです。皆さん上手にコースを自分で作って観光しているみたいです。
販売期間はご覧のとおり。
詳しくはこちら
https://maruchiba.jp/miryoku/marugoto/39freepass.html

どうやらお得らしいです。


それでは良い秋を!


2017年9月16日土曜日

植木鉢とプラントハンガー



Binoweeの植木鉢を作ってくれている土の人横田さんに会いに行きました。
最後にお会いしたのは春。注文を入れていたのですが横田さんの体のことも心配だったので早くて年内に焼き上がるのかなと勝手に考えていたのですが、横田さんからの電話で元気な声で「岡田さん焼き上がってるよー!」って連絡があったのです。
会いに行くのが楽しみでした。相変わらず話しが好きな横田さんでした。ずーっと喋っていて元気そうでした。まだまだ頑張るよーって。
最初の電話の話の時からとても感心していたのですが会ったらもっとパワーをもらえました。そして相変わらず土だらけの姿でカッコよかった。
帰るときに新作をオーダーしたのですが焼き上がりが今から楽しみです。
 横田さんの作業場。
型も自分でいろいろ作ります。不思議な物がいっぱい。

横田さんのファンのみなさん、植木鉢たくさん入荷しました。
一点ものもありますよ~。

そしてこちらもお待たせしました。
コスタリカ出身のタティアナさんからプラントハンガーが届きました!
一つ一つ編み方ビーズの色が違いサイズもいろいろあります。
選ぶのが楽しいかと思いますよ。
それでは台風にお気をつけて!


2017年9月1日金曜日

ドラセナ・ドラコ



台風が来てつい最近の暑さが嘘だったかのように一気に秋めいています。
今回は直撃を免れるので一安心です。休日だったので波を求めて久しぶりにドライブしたのですが目掛けたポイントは思ったより良くなかったので小さいながらも形が良い波がブレイクしていないかと普段波のない海岸線を北上してみるも、人の多さと波数の少なさを眺め結局海岸線を一周して帰ってきました。よい波を求めるにはウネリの方向や潮の満ちひき風を読まないとその波に出会えていい思いができないのです。だけど期待をしつつ車を走らせているときはいい気分なのです。なんともいえないあの感じ。(笑)
 実生株がたくさん出来上がったドラゴンツリーのご紹介。
竜血樹ともいわれ大きくなると血のような赤い樹液を出す木です。鉢上げしている際に根の先は既に赤い色をしていました。樹齢はまだ二年くらいです。自分が生きている間にどこまで成長してくれるのかも見ていていたい。
こちらの写真集は憧れの旅をする写真家、木原浩さんのソコトラ島のドラコ。
是非夢を見ながら育ててください。



2017年8月25日金曜日

8月も残り少し。




残暑続いております。お盆が終わって少しゆっくりしておりました。
今日は家の中35℃を記録しました。暑いところに慣れてしまってるせいかスーパーに行くと冷凍庫の中に入っているような感覚になります。寒さに慣れてくるとそこまでの差を感じなくなるんですけどね。
暑いけれど陽も短くなり始めていることで植物達も少し変化を見せてきました。
冬型のものが花を咲かせ始めたり、小さい亀甲竜がお盆のときの寒さを感じ水を与えてないけど芽覚め始めたりと。

こちらは毎日歩く小道をふと横に目をそらすと虫たちが葉っぱになりすまし上手くカモフラージュしていて可愛らしかった。
Binoweeには古材を蘇らせるDEWさんから素敵なエアープランツスタンドが届きました。
すべて一点ものです。
コノフィッツムのペルシダム。小さい体のわりに大きな花を力いっぱい咲かせ始めました。産地いろいろです。
プセウドボンバックス。この樹形も良いけど切り詰めていくと下の株のようになりやすいです。何年かかるかな~。


さぁ、さぁ、これから忙しくなるぞー!



2017年8月7日月曜日

お盆期間中の営業



暑い日が続いております。溶けてしまいそうです。
キルタンサスのスピラリス開花です。人間もこんなふうにクルクルに進化できたら暑さをしのげるのかな~。
Cyrtanthus spiralis


*お盆期間中の営業*
8月11日(金)から16日(水)まで休まず営業致しております。

Binowee



2017年8月2日水曜日

August 夏の雨



昨日の夕方からの豪雨で空が洗われ暑かった空気が何だか秋らしい今日です。
家の部屋を全部閉めきっても扇風機回さなくても快適。
注文していた遮光ネットがやっと届いて店の屋根にかけ、台風が来るからとハウスの外していたビニールを雨が降る前に張ってしまおうと暑い中セコセコと頑張ったのですが太陽は和らぎ台風はあっちに行く?お天気つかむの難しいですね。

希少ティランジアのエディサエ開花中。美しいです。
Tillandsia edithiae
 ディスコカクタス いつの間にか咲いていた。
咲ききらない蕾からはエレガントな香りがしました。
Discocactus sp.
 プセウドリトスのミギウルティヌス結実中。大収穫際です。
種子から育ててみたい方、販売しますので声をかけてください。
Pseudolithos migiurtinus
8月5日(土)は千倉サンバフェスタです!
道の駅潮風王国で16:00から入場無料のイベントが開催されます。
http://chikura-samba.com/